今話題のレスベラトロールサプリメント。試してみたいけど種類がありすぎて迷っていませんか?

値段が高いサプリメントの方が「良い物」かもしれないけど、まだちょっと試して効果をみたいだけだし。そうかと言って、とにかく安いサプリメントを選んで失敗もしたくない。

当サイトでは、レスベラトロールのサプリメントをどのように選んだら良いのか?と、あなたにおすすめのレスベラトロールサプリメントをご紹介していきたいと思います。

おすすめはずばり!ナチュラルレスベラトロール

まずは結論から、最もおすすめのレスベラトロールサプリメントをご紹介します。それは、ドクターズチョイスの ナチュラルレスベラトロール です。

なぜこのサプリメントなのかということは追々ご説明するとして、まずは一般的に「どのようにサプリメントを選ぶべきか?」を考えていこうと思います。レスベラトロールサプリメントの選び方にはいくつかのポイントがあり、優先順位が高い順にご紹介すると以下のようになります。

  • 成分は?(正確な含有量・余計なものは含まれてないか?)
  • 品質は?(分子配列の型がトランス型かどうか?)
  • 抽出法は?(エタノール抽出法かどうか?)
  • 生産国は?

個人差はありますが、下に行くに連れ重要性は低くなる傾向にあります。また、これらの要素は互いに影響しあっているので、単純に成分が一番大事という訳でもありません。例えば、十分な含有量を誇るレスベラトロールなのに抽出法が杜撰なせいで台無しということもあるからです。

レスベラトロールのここを見て選ぶ

成分は?

レスベラトロールには、抗酸化作用によるアンチエイジング効果や血行促進効果が期待されており、今最も注目度の高い成分が含有されています。

しかし、レスベラトロールがその効果を発揮するのは、1日に100~200mgもの摂取量が必要と言われており、この量を食物から摂取するのは大変困難です。

だからこそ、効率よくレスベラトロールを摂取出来るサプリメントに需要が集まっています。しかしながら、この必要なレスベラトロールの摂取量は分かっているのに、製品によってはその含有量をはっきりと表示していないものあります。

ブドウ皮エキス○○mgなどと表示してあったり、赤ワイン○本分のレスベラトロールと記載して、さもたくさん有効成分が入っているように表示しています。中には、○○○μgと表示してあるものもありますが、これはmgの千分の一のマイクログラムです。

嘘はついていないのでしょうが、なんとか少しでも多く見せようという思惑が見え隠れします。つまり、成分について見るべきところは、「レスベラトロールそのものがどれくらい入っているか?」が、はっきり分かりやすく表示されているかに尽きるのです。

品質は?

品質についても、もちろん気になるところです。注目するべき点は次の2つ。

まずは、トランスレスベラトロールかどうか?そして、何から抽出したレスベラトロールなのか?です。トランスレスベラトロールのトランスとは、分子構造の型の1つで、トランス型に対してシス型という形で用いられます。

今までの研究に用いられたレスベラトロールはこのトランスレスベラトロールで、新鮮な原材料から抽出された、安定した構造をしている型です。反対にシス型のレスベラトロールは、酸化や太陽光などによるダメージで新鮮ではなくなったレスベラトロールの型です。

様々な研究結果により効果が認められているレスベラトロールですが、それはトランスレスベラトロールで実験を行ったときの結果です。したがって、摂取すべきは当然トランスレスベラトロール型ということになります。

抽出法は?

レスベラトロールはブドウの皮や茎・イタドリなどから抽出されることが多いですが、抽出する際の方法についても注意が必要です。

注意するべき点は、水やエタノールで抽出されているかどうかです。

抽出法の中にはアセトンという有機溶剤を使用したものがあり、この方法で抽出されたレスベラトロールは水に溶けにくく吸収性の悪いレスベラトロールを多く抽出してしまうのです。つまり、レスベラトロールの含有量が明記されていても、アセトン抽出法を用いられたものはそのほとんどを吸収出来ないのです。

それ以前に、日本国内では食品衛生法により特定のもの以外はアセトン抽出法自体、認められていません。抽出法がきちんと公開されていて、水やエタノールで抽出したと明記されているレスベラトロールを選ぶというところも大事なポイントです。

生産国は?

「海外製品は信用できない」というのも、「国産だから安心」というのも盲目的過ぎると思います。

サプリメントで言えば、アメリカの研究の方が1つも2つも進んでいるといいます。その理由は、日本のサプリメントが薬事法による制限を多く受けており、あくまで医薬品とは違う、という見方が厳しいからです。

一方アメリカでは、医療現場で臨床医達が用いるためのサプリメントも開発しており、医療の現場でサプリメントの研鑽を積むシステムがあるようです。これが大きな差に繋がっています。また、欧米型の食事が我々日本人の体に悪影響だと言われているのですから、本家のアメリカでは日本より早く健康に対する意識が高まっていたとしてもおかしくないでしょう。

「サプリメントはアメリカ製!」と決めている方もおられますが、生産国に関しては、「これは駄目、これは良い」と一概に言うことはできません。ここまでにご紹介した基準と照らし合わせて考えてみれば、どこで信用を計るのか?ということはお分かりいただけると思います。

サプリメントにかけるお金について

サプリメントは一般的にある程度続けて利用するものですから、価格はとても大事な問題です。サプリメントの有用性は認めるけど、それに毎月何万円もかけていると世間に言うのは気が引ける、という心理は普通にあることだと思うのです。

それこそ、アンチエイジングや不老の効果が期待されているレスベラトロールですから、10年後には大きな差が見えるかもしれませんが、1ヶ月後や半年後では明確な違いは見えません。

健康や美容に差をつけるならサプリメントは必須、サプリメントにお金をかけること自体は厭わない。しかし、だからこそ効果が実感出来るものであって欲しい。というような気持ちは、当然ながらあるはずです。

お金を払うのだから効いて欲しい。一方で、サプリメントはあくまで補助的なものなのだからと過剰には期待していない自分もいる。このような期待と不安の価値に適正価格というものはありえませんが、やはりレスベラトロールそのものの含有量こそが、価格に反映されるべきだと思います。

改めて、ナチュラルレスベラトロールのサプリ。

長々とご説明しましたが、ここで改めてナチュラルレスベラトロールをおすすめする理由をご説明したいと思います。

レスベラトロールのサプリを選ぶ際に注目するポイントをご紹介させていただきましたが、結局筆者が伝えたいのはシンプルです。それは、以下のポイントが明記されているかどうかということ。

「レスベラトロールそのものの含有量が明確に表記してあり、それが十分な量であり、トランス型のレスベラトロールであり、抽出法が不明になっていないか?」

これらをクリアしていれさえいれば、あとは好みの問題です。生産国や価格などは、ご自身が納得出来るものを、というお話でした。しかし、それらの全てがシンプルに明記されているサプリメントは意外な程少ないのです。

ドクターズチョイスのナチュラルレスベラトロールはそのあたりが全て明快。もちろん、高純度高濃度のレスベラトロールが配合されています。価格は4,480円。レスベラトロールのサプリメントに迷ってしまったら、「試してみたらいかがですか?」と自信を持って言える数少ないサプリメントの1つです。